TOP > ナイトビジョン事業 > 動画サンプル

● 動画サンプル

KC-2000動画サンプル

製品紹介

KC-2000の優れた7つの製品特長をご紹介します。
わずか0.005lxの明るさ(月明かり程度)で撮影可能、動画・静止画をカラーで撮影、世界標準バッテリー7.4Vで5時間撮影可能など、詳細にご紹介いたします。

KC-2000 推奨4レンズ比較映像

駒村商会では、ユーザーのKC-2000ご使用用途に合うように、4タイプのレンズを「推奨レンズ」としてご案内しております。 レンズの特性が分かるように、撮影対象までの距離約500mで、4レンズの比較映像撮影をいたしました。レンズ選択の際の参考としてご覧ください。

超望遠レンズ SIGMA EX300-800mm F5.6 APO DG

500m先の車のナンバープレートをハッキリと映し出します。

望遠レンズ SIGMA 120-300mm F2.8 DG OS HSM |Sports

望遠の手持ち撮影に威力を発揮します。

COMPUTAR E24Z1018PDC-MPIR 10-240mm

電動コントローラを使って手振れのないズーム映像の撮影ができます。

超高性能F1.2ズームレンズ F1.2 Lens Certified by Falcon Eye 12.5-75(6x)mm

F1.2の明るさと、実用範囲の広い6倍ズームを搭載しています。

4cam 映像

カラーナイトビジョン映像、サーマル映像、赤外線映像、蓄積画像など、「識別できる」「見える」を混同あるいは、勘違いをしている点について使用者から多々ご意見が寄せられます。
そこで、駒村商会では、KCシリーズ・カラーナイトビジョンと他の様々な映像の違いを明確にするため、4cam比較映像を制作しました。
この4つの映像から「識別できる」「見える」の違いを、あなたの目で確かめてください。

定義についての詳しい情報はこちら

KC-2000 IT(イメージトランスミッター)キット送信映像

KC-2000-ITキットは、KC-2000で撮影した映像をディレーなく(送信装置による映像再生の遅れ)遠隔に映像送る送受信システムです。
送信可能範囲は50m~80m(環境により送信距離が変わることがあります)。
撮影部門と後方部門とが同時にリアル映像を視ることができます。
監視映像を後方部門に送るには大変便利なシステムです。
① 視活動・捜査活動に最適
② 映像送信の遅れなし
③監視班と後方部門がリアルタイムで映像を確認可能

東京湾 海ほたる比較映像

川崎側 風の塔方面、波けしブロック方面を撮影。
夜、暗い海岸に寄せる波はどのように撮影することが可能か、KC-2000とホームビ­デオの2台による比較撮影をおこないました。
KC-2000は、曇り空という悪条件の下で、波を照らす星明かりすらない中、自然界­の微光(微かな光り)を捉え、はっきりと波の状態を撮影することが可能です。

房総勝浦 波打ち際比較映像

波打ち際まで 約100m、約150mの距離から撮影。
外房総勝浦の海岸線から太平洋に向かって目を向けると、海側から照らす光は皆無だとい­うことが分かります。その為、夜の暗い海岸線で、波の状態を肉眼で確認することはでき­ません。それでも、KC-2000は0.005lxの微光を捉え、はっきりと撮影をす­ることが可能です。

夜間出入口 人物監視比較映像

KC-2000の撮影性能を確認するため、夜間車内からスモークガラスを通して、「出入口監視映像」を撮影しました。
左側の映像は、KC-2000でf=1.4 焦点距離11.5~69mmレンズで、スモークガラスを閉じたままの状態で撮影。
右側の映像は、民生品の市販ビデオカメラで撮影、スモークガラスを閉じると撮影できないため窓を開けて撮影し、約11秒後スモークガラスを閉じる。その時点で画面は暗転し何も映らなくなります。

スタジオ撮影比較映像

「暗い場所での撮影可能」といっても、KC-2000は実際にどのくらい暗い中で撮影が可能なのかをテストするため、自然界では作れない暗い環境をスタジオ内で作り出し、KC-2000、第三世代I.I.増幅管、民生品ビデオカメラを同時に撮影しました。
画面左下にある表示は、スタジオ内の明るさを照度計で測定表示しました。3台の製品がどの程度の明るさで、どのように撮影されているかをご自身でご確認ください。

航空機比較映像

飛行中の航空機でも、星明り程度の明るさがあれば尾翼の航空会社名を、KC-2000は明確に撮影可能です。

船舶比較映像

港湾での夜間船舶撮影の際、市販のビデオカメラでは撮影できない暗がりでも、KC-2000なら国籍、積載物、喫水線までもがハッキリとカラー撮影することができます。

動物・人物比較映像

夜間、海岸線や制限区域の監視にKC-2000は最適です。人、動物を問わず侵入者を暗がりで見つけることができます。洋服の色、所持品や携行品が見分けられ、行動を監視することができます。

KC-2000+FUJI1000mmレンズ撮影映像

【使用レンズ】
製品名:FULL HD 超長焦点ズームレンズ
製品型番:D60x16.7SR4FE-ZP1C
倍率:60倍(エクステンダー使用時120倍)
焦点距離:16.7mm~1000mm(エクステンダー使用時 2000mm)

1.お台場海浜公園 人物撮影 距離約500m
超望遠レンズによる夜間人物撮影(モデルはKC-2000の生みの親(株)駒村商会社長 駒村利之)を海浜公園にて行った。KC-2000+ FULL HD 超長焦点ズームレンズの相性は抜群であった。(2014年7月16日午後8時15分撮影)
2.お台場 コンテナヤード撮影 距離約2,000m
肉眼では全く分からない暗がりの距離2,000m先を、KC-2000+ FULL HD 超長焦点ズームレンズは見逃すことなく作業員の作業状況、コンテナのロゴマーク等を鮮明に捉えた。ExtenderをONにすることで、さらに倍率を120倍にしても、KC-2000+ FULL HD 超長焦点ズームレンズは、イメージスタビライザー内臓のため、映像のブレは全く起こらなかった。(2014年7月16日午後8時5分撮影)

KC-1100動画サンプル

桜島比較映像(東郡元)

KC-1100のによる東郡元側からの桜島夜景と噴煙の撮影画像。
鹿児島県鹿児島市与次郎付近から桜島南岳に向けて撮影。
月の出と共に山頂付近の山影と噴煙の状況を観ることができる。
撮影機材:KC-1100、レンズ:Kowa Macro Zoom Lens 11.5-69mm F:1.4

桜島比較映像(牛根)

KC-1100による垂水側からの桜島夜景と噴煙の撮影画像。
垂水市牛根麓「道の駅たるみず」付近から南岳の噴煙を撮影する。撮影距離約10km。
撮影機材:KC-1100、レンズ:Kowa Macro Zoom Lens 11.5-69mm F:1.4

海岸線比較映像

夜間海岸線で監視カメラ機能特性を調べるため、鹿児島市鴨池海釣り公園付近で撮影。
映像には左手からウォーキングトレーニング中の人物が偶然被写体となり現れた。
ホームビデオの映像に人物は写らないが、水面に人物の影だけ月明かりに映し出される。
撮影機材:KC-1100、レンズ:Kowa Macro Zoom Lens 11.5-69mm F:1.4

桜島・星座映像

2014年1月25日鹿児島湾にて撮影。夜空にオリオン座を撮影することができた。
オリオン座の右肩にあたるベテルギウス、左足にあたるリゲルをハッキリと確認することができる。
また、本機の高い性能により、両星近くに見える肉眼ではとらえることのできない暗い星々も確認できる。
撮影機材:KC-1100、レンズ:Kowa Macro Zoom Lens 11.5-69mm F:1.4

販売代理店制作 動画サンプル

NONTRI(タイ):夜間水難救助訓練比較映像

Pacific Aman Garda(インドネシア):夜景 / Night Safari